HOME>オススメ情報>環境面にも良い影響を与える再生可能エネルギーについて知ろう

環境面にも良い影響を与える再生可能エネルギーについて知ろう

太陽光発電

ソーラーシェアリングとは?

ソーラーシェアリングとは農地となる土地に太陽光発電設備などの発電設備を設置して、発電事業をしながら農業を行う「営農型発電設備」と呼ばれるものです。再生可能エネルギーとして注目されています。

男の人と女の人

農作物の栽培と効率よく発電できる

再生可能エネルギーとして注目されているソーラーシェアリングを導入すると、農地の栽培をするための日照時間との折り合いをつけて発電もできるので農作物の栽培と効率よく発電ができます。

作業員

農作物によっては品質が上がる

ソーラーシェアリングには農作物との相性があります。再生可能エネルギーといえど日照時間との相性があるので例えば半分の日照時間で育つ葉物などと組み合わせると品質が上がるといわれています。

住宅用と産業用の費用を比較

住宅用の費用とは

住宅用の太陽光発電はソーラーシェアリングとは違い費用は40万円前後で設置できます。

産業用の費用とは

産業用のソーラーシェアリングは初期費用が800万円ほどかかります。家庭用とは大幅な価格の違いがあります。

再生可能エネルギーの種類は太陽光発電だけじゃない!

再生可能エネルギーと呼ばれているのはソーラーシェアリングなどの太陽光発電ばかりではなく、クリーンエネルギーとして様々な種類があります。

オススメの再生可能エネルギーランキング

ソーラーパネル
no.1

太陽光発電

太陽光発電は太陽光をエネルギー源として発電するもので、再生可能エネルギーの中ではポピュラーなタイプです。

no.2

風を利用した風力発電

風力発電は風の力を利用して発電する再生可能エネルギーです。クリーンエネルギーとして注目されています。

no.3

バイオマス発電

再生可能エネルギーとしての認知度がアップしているのがバイオマス発電です。木質や畜産などの廃棄物を利用して発電します。

no.4

地熱を利用した地熱発電

局地的な地域となりますが火山帯の地熱を利用した地熱発電も再生可能エネルギーとして認知度がアップしています。

no.5

雪氷熱利用

北海道を中心に導入されているのが冬場の氷を保管して夏場の冷蔵エネルギーとして利用するのが雪氷熱利用です。新しい再生可能エネルギーとして注目されています。

政府は様々な再生可能エネルギーの導入を推進している!

ソーラーシェアリングや再生可能エネルギーを政府は従来の発電システムに頼らないクリーンエネルギーとして導入を進めています。

ソーラーシェアリング導入で気になる疑問を解決!

葉っぱ

何からはじめたらいいのか

ソーラーシェアリング業者に相談してみましょう。各所で説明会を開催してるので何社かめぐってみることをお勧めします。

初期費用どれくらいか

再生可能エネルギーのソーラーシェアリングの導入は面積によって違いがありますが、400万円〜2000万円の費用がかかります。

耕作放棄地はどうなのか

再生可能エネルギーのソーラーシェアリングでは農地であることが条件なので耕作放棄地は農地に戻す必要があります。

相性のいい作物は何か

再生可能エネルギーではソーラーシェアリングでは葉物など半分日陰でも育つようなタイプのものがお勧めです。

日陰の影響はどうなるか

再生可能エネルギーのソーラーシェアリングで太陽光パネルを導入すると日陰が気になりますが遮光パネルで調整できるので安心です。